Blog

前田、フル稼動中だってよw

2018/4/6(Fri)

関東では暖かい日が続き、

あちらこちらでお花見を

楽しんでいる人々を見かける今日この頃~

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

新宿中央公園での【Tokyo outside Festival 2018】も

大盛況の2日間でした!

帽子をご購入してくださった皆様

ブースにお越しくださった皆様に

心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。

 

そんなこんなで~

アトリエは、

先週でプロジェクトを終了した

【CaveHat365】 の生産の真っ只中です!

せっかくなので、動画やら画像を撮りました。

まずは、

頭とツバをドッキングする工程。

Video_20180406165459772_by_videoshow_s01_s01

長さの異なるパーツを縫い合わせる一番の難所です!

さらには硬い素材なのに曲線と直線を合わせていくので、、指に力が入ります。。

 

続いて

腕ミシンを使って、本体にスベリ(汗止め)を縫い付ける工程。

最大13枚の生地が重なった部分を縫製しています。

場所によって押さえを上げ下げしながら

針が折れないように慎重に縫っていきます。

 

とは言え、

ミシンを踏むだけでは帽子は出来上がりません。。

ここからは地味な作業。。(汗)

DSC_7976

空気穴の役割を果たすハトメ。

DSC_7972

数日前に穴を開けておいた裁断物に

1個1個1個1個。。。。。。。。。zzzzz(笑)

取り付けていきます。

この時点で、、、指が泣いてます。。。

そして~

DSC_7978

この打ち具で~

エイっ!!

DSC_7974

っと打ち込みます!

これをミスすると、、、、

裁断物がパーになるので気が抜けません。。

DSC_7977

ナイスショット!!(笑)

今回は 合計600個強のハトメを打つのですが、

マーキング → 穴あけ → ハトメセット → ハトメ打ち

と、4つの工程を経てますので~

少なくとも、、2400回はハトメを触っていることになります。。

どうりで、、、指が筋肉痛なわけですね(笑)

 

てな、感じで

こういった作業も行いながら1つ1つ

帽子が完成されていきます。

【CaveHat365】のサポーターの皆様

こんな感じで毎日製作に励んでおりますので、

お届けまで今しばらくお待ち下さい。

 

そして~

そろそろ新作も~

創らなきゃな感じですね。

頭の中では出来上がっているのですが。。。頭の中では。。。(笑)

そちらもお楽しみに!

 

ではまた!T.Mでした。

気合いの一品!

2018/3/20(Tue)

ご無沙汰しております、

約一ヶ月ぶりのブログ更新となりました。

サボってはいないですよ。。(笑)

InstagramやFacebookはちょこちょこ更新をしておりました。。。

 

さて、

現在のアトリエの様子ですが、、、、

一言で言うと。。

「ひっちゃかめっちゃか」です(笑)

ありがたいお話です、

もしかしたら、近年で一番帽子を創っています。

3月24~25日の

「Tokyo outside Festival 2018@新宿中央公園」の出展もきまり

あれこれ準備を進めつつ

大人気の←自画自賛(笑)

Vent Trek シリーズの新作を創りました!

IMG_20180320_145734_764

 

DSC_7844

軽量化と堅牢性を高めた気合の一品です!

なんと!

この帽子をイベント限定価格で販売します!!

各デザイン1個しかございませんので、、、

お早めにどうぞ!

 

もちろん!

【CaveHat356】も展示します!

DSC_7840

2日間とも前田がブースにおりますので

お気軽にご質問&ご試着してくださいね!

 

そんなこんなで~

クラウドファンディング「マクアケ」も残すところ

あと、10日となりまして

なんと!現時点で

目標金額の433%達成!

サポーター139名!

と予想もしてなかった多大なるご支援を頂き

感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございます。

DSC_7808

こんな感じで1個1個作っておりますので、

お届けまでしばらくお待ち下さい。

引き続き

A WANDERING TAILOR を

よろしくお願いいたします!

では、また T.Mでした。

今年も宜しくお願いします!

2018/1/18(Thu)

皆様、明けましておめでとうございます。

って、、、遅いですよね。。

年明け早々

新しいプロジェクトのアレコレがありまして、、、

ご挨拶が遅れてしまいました。

本年も何卒宜しくお願い申し上げます!

 

そんなこんなで

2018年一発目のブログです。

Instagramでは、ちょこちょこアップしておりますが

今、あるプロジェクトに向けて

新作を開発中です。

DSC_7578

自分でデザインし設計しておきながら。。。

「う~ん。。生地が言うこときかね~!」

「縫い辛っ!」

「アイロンが利かね~!」

などの独り言が、、

年末あたりから、アトリエで響き渡っております(笑)

DSC_7574~2

 

もう。。。

試作品を何個作ったことか。。

でも、めげずに

毎日毎日、改良を重ね

何とかゴールが見えてまいりました!

さすがにこれだけ愛情をかけると、良いものに仕上がっていきます。

DSC_7463~3

この時点では、まだ3代目?くらいです。

現在は、、、さらに改良を重ね

5代目くらいです(笑)

2月初旬くらいには、

お披露目できると思います!

 

ほぼ毎日、、こんな感じで創ってます。

そして、、、

もう一人のT.Mも。。

DSC_7579

なにやら、新しいものを考案中。

こちらも楽しみです!

 

と言うことで

2018年も

「心赴くまま・・・」

進んでいきますので

宜しくお願いいたします。

ではまた、T.Mでした!


<おしらせ>

InstagramではブログやFacebookにアップしてない

画像や動画がありますのでそちらも是非ご覧下さい。

『A WANDERING TAILOR 公式インスタグラム』

https://www.instagram.com/a_wandering_tailor/

こんな感じの12月。

2017/12/26(Tue)

「11月まで忙しかったから、12月は少しのんびりかな~」

な~んて思っていたのですが

新しいプロジェクトがスタートする事になり

新企画の帽子を試作したり、

打ち合わせをしたりと

なんだかんだ

忙しくさせていただいております。

ありがたいですね~

感謝です!

そんなこんなで~

IMG_20171214_181338_319

田中ケンさんとコラボやイベントの打ち合わせしたり~

IMG_20171221_171015_736

かなり気合の入ったハットを作ってみたり~と

毎日、毎日

まじめに

帽子を創ったり

考えたりしております!!!

 

 

とか言いながらも。。。

 

 

 

 

IMG_20171201_142947_698

IMG_20171201_142947_700

 

IMG_20171201_142947_702

遊び心を忘れず

なんだかんだ楽しくやってます。

来年も

楽しく

『心赴くまま』

出来たらな~と思っております。

すま

そしてもっと、

色々な場所へ行き

色々な風景に合い

色々な人に会い

帽子を創って行こうと思います。

では、また!

T.Mでした。

 

カスタムオーダーフェアやりますよ~!

2017/7/11(Tue)

ここ最近

ずーっと、、

暑い日が続いておりますが、、、

皆様、いかがお過ごしでしょうか、、、、、

こう日差しが強いと、

帽子をかぶらないと、、

危険ですよね。。。

でも、せっかくかぶるんだったら~

自分だけのオリジナルな帽子をかぶりたいですよね~

と、言うことで

A WANDERING TAILOR 初の!

カスタムオーダー会を開催いたします!!

場所は、もちろん!

DSC_1496

の!

DSC_1480

A WANDERING TAILOR 期間限定SHOP!

にて開催いたします!

今回は、今シーズンのコレクションから2型Pic Up

その①

Cave Hat Type 2 

item04

頭部、ツバに形状を保持する機能がついていて様々なアレンジが可能です。

そんな、スタイリッシュで機能的なハットを~

名称未設定-2[1]

こんなに、わ・が・ま・ま にカスタム出来ます!!

Cave Hat Type 2 かぶるとこんな感じ

minastudio_parents_005dsc_0322DSC_0719[1]

今回は、なんとサイズも展開しております!

 ①54~56cm

 ②56~59cm

内側にサイズが調整できるベルトが入っているので

微調整も可能です!

¥18,000+Tax

 

その②

Tiered Hunting

item16

アシンメトリーなカッティングが特徴で

ツバが柔らかく、おでこに優しいハンチングも~

名称未設定-3[1]

わ・が・ま・ま カスタムが!!

かぶると~

DSC_0714[1]dsc_03871

さわやか~

もちろん、サイズも選べます。

 ①54~56cm

 ②56~59cm

後ろにサイズ調整ベルトがついているので

微調整も可能です。

¥14,000+Tax

 

素材も4種類ご用意!

(少し判りづらいですが。。)

ホワイト系

DSC_6586

ネイビー系

DSC_6585

手前から、

①ナイロンタッサー/撥水素材なのにナチュラルな風合いをもったAWT定番素材。

②コットンラッセル/ざっくりとした表面感が特徴。AWT今シーズン一番人気の素材。

③デニム/ポリエステル・ポリウレタン混紡の高級感ある光沢をもつ素材。

④リネン/ポリエステル混紡の上品で涼しげな雰囲気がこの時期にピッタリ!

さらに!さらに!

今回は、特別に

DSC_1537

代官山のファブリックブランド 「cocca」 さんの

ファブリックを帽子にすることも!

生地をお買い上げ頂き、お渡しして頂ければOKです。

そんなこんなで、

皆様、是非遊びに来てください!

T.Mでした!

————————————————————————–

<A WANDERING TAILOR Costom Order Fair>

場所/柏の葉T-SITE  暮らし(デザイン関連のコーナーです。)

日時/7月16日(日)14時~17時

  /7月23日(日)14時~17時

上記日程は、AWT創り手がおりますのでお気軽にご相談下さい。

また、製作に時間がかかる帽子なので、、

1日/2名様限定となっております。

ご理解の程、宜しくお願いいたします。

だから私は!!!!

2017/6/13(Tue)

「だから私は、エクスペリア」

よっ! 待ってました!!!!!

ついに!田中ケンさん出演の

<SONY Xperia>のテレビCMが解禁になりました。

Tokyo outside Festival などで

大変お世話になっている、ケンさん!

DSC_1373[1]

 

相変わらずカッコいいです!

 

 

実は、、

このCMで着用している帽子は、

なんと!

outsideBASE × A WANDERING TAILORの帽子なのです!!

田中ケンさんの為に

私、T.Mが作らせていただいた

一点モノのHATなんです!

しかも、普段からかぶって頂いております。

ありがとうござますm(__)m

DSC_1362[1]

実際に着用しているタイプとは少し異なりますが、このような帽子です。

 

DSC_1363[1]

CORDURA FABRIC というモノ凄く頑丈な素材を使用してます。

ナイロンの7倍の強度&高い耐水性を誇る高機能ファブリックです。

さらに、、

形状保持の機能を持たせたCave Hat仕様!

裏地は、AWTお得意の快適に仕様になってます。

DSC_1364[1]

旧ロゴのAWTブランドネームだ!

 

ですが、、、

カーブが多く、アイロンを多用する帽子作りには

とてもとても不向きな素材で。。。

しかも、最大で生地が10枚重なる部分もあるので。。。。

もう一度作るとなると。。。

かなり躊躇しますね。。(笑)

 

ほぼ、一年中outdoorなケンさんの

活動に耐えうる

タフな仕上がりになっています!

しかーし!!

ただ頑丈なだけでは

モデル出身のケンさんは納得しません!

絶妙なツバの長さ、クラウンの高さ、

かぶった時のツバの波うちの具合を計算し

フィールドでもスタイリッシュに!!

をコンセプトに作りました。

 

SONYのサイトではスペシャルムービーも配信しているので

是非そちらもご覧ください。

それにしても、帽子がよく似合います。

 

 

そしていつかは、、

「だから私は、A WANDERING TAILOR」と

お客様に言っていただけるような

帽子創りをして行こうと思います!

T.Mでした。

快適ですよ!

2017/5/17(Wed)

今日のブログは、

Comfort Cap

Comfort Hat

のご紹介です!

AWT STAFF  K.S君 を連れて

アトリエの屋上へ!!

DSC_1204

モデルとかに。

まったく慣れていない。。

かなり。。。

ぎこちない。。。。

二人ですが。。。。。(笑)

宜しくお願い申し上げますm(_ _)m

 

まずは!

(Comfort Hat)

AWTのコレクションの中で最も軽量なHAT

切り替えしのメッシュ部分も含め

撥水素材を使用してます。

 

DSC_1214

前後のツバの角度、長さを変えているので

色々なアレンジが出来るようになっています。

DSC_1215 DSC_1209

内側は、サイズが調整できるようになってます。

インナーの構造は、伸縮性の高いメッシュと

吸湿速乾性のあるストライプ生地を

バランスよく掛け合わせていて

内側に熱が篭りにくくなるように工夫をしています。

DSC_1207

相変わらず、、ぎこちないですが。。。。

快適みたいです(笑)

DSC_1224

クルッと丸めて、ポケットに差し込んでもOK !!

 

続きまして、

(Comfort Cap)

こちらもHAT同様

軽量で切り替えしのメッシュ部分も含め

撥水素材を使用してます。

スペック、内部の構造はHATと同じです。

お勧めのかぶり方は、

DSC_1220

後ろにかぶると~

今っぽさが出て良いですね~

柔らかいツバなので、万が一首に当たっても痛くないのです!

DSC_1239[1]

サイズ調整は、ワンハンドで操作できるように

Dカン、ベルクロ、ゴムを組合わせた構造になっています。

しかも~金属パーツは、生地と同じ色に染めてます!

DSC_1230

ハット同様、こちらもクルッと丸めてポケットへ!!!

 

僕は、ほぼ毎日

Comfort シリーズをかぶっています!

そして、このシリーズは

ガンガン洗濯をするのをお勧めいたします!

撥水性は低下していきますが、

このConfort シリーズは、

洗って行くことによって

徐々に出てくる

シワやパッカリングを楽しめる帽子なのです!

アウトドアやゴルフをする方には持って来いのシリーズです!

もちろんタウンでもOKです!

実際に、アウトドア関係、ゴルフ関係の著名人にも

愛用いただいております!

 

 

そんなこんなで、

ブログも書いたので、、、

屋上で読書です。

 

DSC_1206

やはり、、

ぎこちない(笑)

 

次回は、もう一人のT.Mをモデルにするかな~

では、また

T.Mでした。

Cave Hat と申します。

2016-11-25(Fri)

今シーズンの A WANDERING TAILOR  は、

5つのシリーズを展開しています。

Cave

Vent Trek

Comfort

Peel

Protrude

それぞれ特徴があります。

その中から~ 本日ご紹介するのは~~

ドンっ!!

%e4%b8%bb%e5%bd%b9

Cave Hat Type-1&2

です!

 

すこし、、「ゆるキャラ」  的(笑)な外観の裏に隠された、、

ちょっとステキな機能たちを

本日は、ご紹介いたします。

Cave ⇒ 洞窟・洞穴

という意味のほかに 「凹ませる」という意味もあるようで、、

そこから名付けました。

 

最大の特徴は、やはり!

クラウンを

m

と見せかけて~

%e4%b8%ad

と自由に型を保持する事が出来ます。

 

dsc_0291

こんな型にしても、、、、

dsc_0289

とんがり帽子にしても、ぜんぜん大丈夫!

さらにツバが、、

スタイリッシュな感じや

%e3%81%b0%e3%81%91

などの、少し個性的なアレンジなど

その日の気分やスタイリングに合わせて

色々と遊べる帽子になってます!!

dsc_0282

Dカンがついているので、

こんな感じにお部屋にディスプレするのも良いですね!

そして、裏にも拘ってまして、

dsc_0297

吸湿速乾性のある機能素材と伸縮性の高いメッシュを組合わせて

快適にかぶれるように色々と工夫をしています。

 

A WANDERING TAILOR は、

「ファッションとファンクションが融合したシーンを選ばない新たな帽子」

を皆様に提案し続けて行きたいと思っております。

と、こんな感じで

定期的に他のシリーズも紹介していきたいと思います。

では、また!

T.M  でした!

1

ページのTOPへ